2021年08月05日

町内会で集める日本赤十字社への募金 

町内会で集める日本赤十字社への募金について・・・いろいろと思う事があると思いますが・・・。

以前住んでいた町は、自治会費の中に募金が含まれていたので、ストレスもなく、そういう事なんだなって思ったくらいでした。

でも引っ越し先の町では、組長が募金を集めに行きます。

まじ.jpg





回覧で募金の封筒を回しますが、お金が紛失しては大変っていう事で・・・・

名前と金額のみ封筒に書いて・・・その後、組長がお金を領収書と交換に集めに行きます。

しかも・・・・これが2回もあります。

コロナでも・・・・自治会の集金、募金2回、合計3回町内の家を訪ねて集めます。しかもすべてバラバラの日。

なんだかな・・・・コロナだから1度で全部済むようにしたらいいのに・・・

thumbnail_CFEB8CDA-E400-4C34-BCF6-48113B546F99.jpg





引っ越しして初めてなので・・・よくわからず・・・・

しかもこの町では、引っ越しした人がその次の年に組長になるシステムで・・・余計に四苦八苦です。

日本赤十字社への募金でグルグル検索すると・・・・

同じように封筒に名前と金額を書く市があるみたいで・・・・個人情報保護などで問題になった新潟市もあるみたいです。

以前住んでいた町みたいに・・・・出来れば組長の仕事が減るように、自治会費の中に募金が含まれていたら・・・ラクチンなのにな~って思いました。

kininaru.jpg





自治会の事って、その町に住んでみないとよくわからない事ですよね・・・・。

コロナで、仕事がリモートになり田舎に引っ越しする人もいると思いますが・・・・

引っ越しする自治会がどういう仕組みなのか?聞いてから引っ越し場所を選んだ方が無難だと思います。

たぶんですが・・・・都会と比べて田舎の自治会は難しい事が多いと思います。

寺や神社があると・・・祭りの役割や寄付などが必要になったりします。



posted by のんびり at 15:19| Comment(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ブログランキング参加中。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログへ