2020年12月05日

足の症状から 癌?

10年くらい前の話ですが・・・・義母、知り合いの60代女性、親戚の80代女性の話です。

義母は最後まで接していたので、一番詳しく話せると思いますが、右足の甲がなんとなく痛いから始まり・・・しびれになり・・

長時間、歩く事が出来なくなった。

たぶん立っているのも同じだったと思います。

足なんて・・・義母は当時78歳だったので老化かな?くらいであまり深刻に考えてなかった。

杖が必要になり、足が悪くなって半年くらいかな・・・そんな生活。

kininaru.jpg





そしたら・・あれ?電話でよく咳き込むようになった。

しかも普通の咳き込み方じゃないのがこちらとしてもわかる。

途中で電話を切ることも。

なんだか・・・おかしいあの咳は・・・タバコを吸っているのでもしかして・・・「肺がん?」

本人も咳の辛さに病院に行ったら、肺がんが発覚しました。

すでに・・・もう大きなガンになっておりました。

mame.jpg





そして知り合いの女性と言っても、知り合いのお母さんの話なので本人に直接話は聞いてないのですが・・・。

知り合いが、母親60歳の還暦に旅行をプレゼントしたら、家族と親戚のお姉さんを含めて旅行に行ったそうです。

知り合い本人は、実家から遠く離れた場所で生活していたので、本人を除いた家族旅行。

そこで・・・親戚のお姉さんが「お母さんの歩き方がおかしい。。。なんだか傾いた歩き方をしているから病院で診てもらっては?」

そういう風に言われて・・・病院でいろいろ調べたら・・・こちらも肺がんが見つかりました。

タバコを吸わないのに・・・肺がんです。

肺がんなんて・・・タバコを吸わなければ疑いませんよね・・・。

DSCN9902500.jpg





そして最後が親戚の80代女性。

こちらは亡くなった時に、聞いただけなので詳しくわかりませんが・・・足のふともも部分が痛いのか・・・病めるのか・・・どちらだったか・・わかりませんが、そんな症状が出て、病院へ行って調べたら腸のガンが見つかりました。

3人とも何故?足なのか?

足から・・・・大きな病気がみつかりました。

不思議ですが・・・・本能的に動く事を制限する為に足に症状が出るのか?

たまたまなのか・・・・?

usoyao.jpg





我が家のワンコも今・・・ヘルニア?の診断をされました・・・

散歩で歩いてくれなくなり・・部屋は歩くのですが。。。自分で歩くのを制限しているような感じで・・・朝もあまり動かなくなった。

まだ6歳のワンコですが・・・・なんとなくね・・・・そんな記憶がよみがえってくるのです。。。

posted by のんびり at 09:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ブログランキング参加中。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログへ