2020年09月23日

気にするのか・・・気になるのか?彼岸になると亡くなった方の夢を見る?


気にするのか・・・気になるのか?わかりませんが・・・

呼ばれているのか?呼んでいるのか・・・それもわかりませんが・・

彼岸やお盆近くになると亡くなった方の夢を見る?

霊感のない私からは。。。何も言えませんが。

叔母が彼岸前に見た、叔母の亡くなった兄の夢。

夢の内容は聞いてませんが。。。

DSCN0434.JPG





叔母の兄のお墓がね・・・いつも放置されてます。なので草も茂って・・・エライ事になっている。

私の叔父で、父親と同じ場所の墓地になるのですが・・・叔父の墓は山の高台。場所がずいぶん離れております。

その叔父にも息子が二人いて・・・・すでに息子2人とも40歳以上です。

そこのお墓も私が掃除すればいいのでしょうが・・・車で1時間かけて掃除しにいっているお墓。

その叔父の息子二人とも、墓のある市内に住んでます。

いろいろと父親が叔父の事で揉めた事もあり(遺産相続などの話で)

父親は長男で祖母も一緒に住んでいました。同居です。

なのに祖母が生きている間に相続の話で、祖母が自分の息子の叔父の方に田んぼや畑などの土地を渡すなど・・・・

そんな事を私の父親に言ってしまい・・・

それで祖母と父が喧嘩になった事もあり・・・。

これも。。。ちょっと複雑な事情からそんな事を祖母が言ってしまったのですが・・・話がながくなるのでこのくらいで・・・。

それもあり・・・・「私がなんで・・・叔父の息子もいるのに・・・そこの墓掃除をしなければいけないのか?」

ついね・・・そんな風に思ってしまうのです・・

そんな風に思わず掃除してくればいいのでしょうが。。。人間が出来てないのでダメダメな私です。

でもね・・・亡くなった人は・・やっぱり墓を綺麗にして欲しいのかな・・・。

そこのお墓は、叔父だけじゃなく祖母の親などが一緒に眠っております。

なので・・・私の母親にも変な夢を見せた事があります。

まだ母親も若かったので、叔母と母親でお墓に行ったら、山の上の方なので、木が倒れて2個の墓石の上に1本ずつ乗っていたそうです。

それを見て、母親が夢でこれを教えてたのか・・・って自分の夢の出来事と墓の話を私にしてきました。

今年の春には、タケノコが叔父の墓石の下から芽を出してきて・・・叔母がそれを母親に行ったので、仕方なく私がタケノコを掘って処理しました。

そしてお墓に「困ったら誰かの所に夢に出て伝えてね」と言いました。

まさか~~~叔母の夢に出てくるとは・・・兄弟なので出てもおかしくないし。。。血筋で言えば一番近い。

それで、叔母が彼岸に叔父のお墓を掃除しに来ました。

叔母が元気な間は、叔母にしてもらおうと思ってます。

thumbnail_yes-no.jpg





そんな風にお墓で言ったから・・・・叔母の夢にでたのか?不思議な話です。

ここから後は、以前にも書いたかと思いますが・・・・別のブログかな・・・義母の話です。

亡くなるちょっと前、意識の状態がおかしい時、義母が「墓の周りに水がついて大変だから掃除してくれと言われた」と夢の中でそう言われたから「私たち夫婦が、お墓の管理している人か誰かに相談して水が付かないようにしてもらって」と訳のわからない事を言ってきました。

義母は、夫からしたらママ母。

夫が成人してから義父と結婚した相手で、掃除して欲しいお墓は亡くなった本当の母親のお墓。

縁もゆかりもなければ、お墓の場所すら義父は連れて行ったことがないから知らないと言う。

あんまり言うから、仕方なく墓掃除へ。

そしたら水がやっぱり通路に浸水して、長靴じゃないと入れないようになっていた。

さすがに私も驚いた。

しょっく.jpg

その後も義母は、いろんな不可思議に事を言いましたが痛み止め?睡眠薬?薬のせいだったのか?薬を変更してからまったく平常にもどり何も言わなくなった。

義母も霊感はないはず。聞いたことがない。

お墓ってそこから成仏できずに立ち止まっている人がいるんだろうか・・・とそれ以降思うようになってしまった。

不思議と義母が亡くなって、しばらくしたらそのお墓の排水路が出来たり山みたいに茂っていた所を開拓してコンクリになったりして綺麗にしている。

毎年墓地の管理料として支払っている分からされているみたいですが、今まで放置されていたものが急に綺麗にし始めるなんて。。。

義母だけじゃなく他の人にもそういう風に告げる人が現れたのだろうか?

管理料を払っていない墓地には立て看板がされるので、どれだけ放置してあるかもよくわかる。

連絡が付く所は、墓じまいしたのか?石塔がなくなって更地になっている部分も増えた。

お墓の3分の1がそんな状態。

更地だと草が生えて大変な事になる場所もあったのですが、その部分には草が生えないように沢山シートがひかれてた。

管理している人が立派な人なんでしょうね。新しく次から次へと改善してくれる。

放置される事なく墓地がそうやって管理されている所はありがたいな~と思いました。

立て看板の場所も以前よりは少なくなったけれど、まだまだある。

今の高齢の方が亡くなってしまえば、放置されるお墓はもっと増えるのかな・・・と思ってしまいました。

kininaru.jpg





そうなると成仏できない人は、またどなたか近い人の所に行ってそういう事を夢などで見せたりするのかな?

不思議と誰かが掃除してくれるように促すのかもしれせん。

今までそんな事は一切信じませんでしたが、義母が言ったあの一言。

行った事もないお墓の状況が当たっていたので、それ以降落ち葉が散乱して排水路の周りに落ちているのを掃除しに行くようになりました。

どうぞ親など亡くなっている方は、彼岸とお盆、何か気になる時は掃除してあげて下さいね。

posted by のんびり at 21:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ブログランキング参加中。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログへ