2020年07月26日

夫婦の会話で決着が付かない話を長々するのはデメリット

夫婦で決める事柄の中で、生活の仕方、子育て、家を建てる、リフォームする、ペットの事や親の事,、コロナ、長く続く雨で災害の心配など・・・様々な事柄が次から次へと出てきます。

これって何歳になっても・・・衝突って言うか・・・自分の意見が通らない・・・納得してもらいない事ってありますよね・・・。

tataai.jpg





我が家は、更年期なので余計にそうなのか・・・どうなのか・・・よそのお宅も気になるけれど・・・。

少し前にも書きましたが・・・

更年期、夫婦の会話が減るのもその頃から?

自分の意見が通らないと・・・なんだかな・・・イライラしてきます。

どういう風に説明しても。。。納得してもらえないって言うか。。少々でも納得してくれないかな・・・そんな所から。。。

会話の時間も長くなり・・・相手も自分の話に納得してよ状態になります。

どちらにとっても。。。体の中では、イライラ細胞がウズウズしてきます。

mame.jpg





あ~~~~これって話が長くなればなるほど・・・余計にダメになる?

どちらも自分の言い分に納得してよ・・・そんな感じになっている??

聞いた相手はそれは違うと思ったら、違うからに納得して欲しいだろうし・・・。

こんな風に、やり取りでイライラして・・・体が疲れてくる事もあります。

相手には、相手の物の考え方や価値観、知っている情報なども私とは違うはず・・・これ以上言っても無駄だなと思ったら手を引いた方が賢い。

手を早く引けば、イライラ度も少なくて済む。

何かを決めなければ行けない事なら、自分の考えを抑えて相手の考えた事を優先した方が無難かとも思いました。

未来にならなければわからないような事に、今そんなに自分の意見を通さなくてもいいか・・・って。

未来なんてわかりませんよね・・・・

DSCN0434.JPG





コロナや長雨で自宅に家族といる時間が長くなると余計に・・・イライラしたまま何日も過ごして険悪なムードで体調でも壊したら・・・それこそ損です。

そんな未来より、今を大事にしてお互い楽しく過ごせるように、意見が合わない時はそれ以上話をするのを止めて相手を優先しようと思いました。

その方が時短で済み、好きな事をして過ごす時間が増えるって事です。

決着が付かない話を長々するのはデメリットだと本日気が付きました。


子供に頼る75歳以上の親のトリセツ

人の失敗で動揺する人は・・・・続いて自分もミスを犯す可能性がある。

posted by のんびり at 12:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ブログランキング参加中。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログへ