2020年06月04日

不運を不運って思わないで。先に行けば違った見方が出来る事もある。

不運を不運って思わないで、その場ではわからない事もありますよね・・。

でも時間が過ぎて年月が経った時に、あれ?もしかして・・・もっと不運になる所を助けて貰ってたんだって思う事もあるかもしれません。

そうなるとこれくらいの不運で済んでよかったって思える事もあります。

kininaru.jpg





私の場合ですが・・・皆さんが悩んでいるような不運から比べると小さな事かもしれません。

数年前に起こった出来事です。

自治会の班長、組長など持ち家に住んでいれば必ず順番に回ってきますよね?

我が家は、順番で行けば4年先の事でした。

それがどうした事か?その組長の事でもめ事になり・・・飛び火が我が家に来てしまいました。

まだ組長を一度も当たっていないという事もあって話がでたのですが・・・

我が家は中古物件を購入して住んでます。

でもよく考えれば以前住んでた方が、ちゃんと順番が回って来た時に組長をしてました・・・。

なんだかな~~~順番があるのにそんな感じで回されたのも嫌でしたし。。回って来てから以前住んでた方がちゃんとしてたのも知って・・余計に不運だわって思いました。

しょっく.jpg





そして1年間組長をしたのですが・・・沢山いつもよりイレギュラーな事が起きました。

いつもはあまり荒らされないゴミ置き場がカラスに荒らされたり・・・
掃除当番の順番がおかしいから順番を変更して欲しい、
公園の清掃も組全員でするのですが、清掃の前の週にスズメバチ蜂の巣がある事がわかり・・それの撤去など・・

いつもなら何もなく終わる組長が・・・余分に仕事が増えたのもあって。。。もうなんだろう?この差って・・・
不運とストレスで気持ちがいっぱいになりました。

thumbnail_yes-no.jpg

でも数年経過してみて、私が組長をした時は自治会長は決まった方がしておりました。

ですが今は、その自治会長が組長になった人の中で、くじを引いて自治会長、副会長、会計などを決める様になったのです。

そうなると先に組長してよかった。。。次回ってくるのは、20年後なので遠い先です。

こんな風にその場では物凄い不運だと思いましたが、年月が経ってようやく「あれ?もしかしてあれだけで済んだのならよかったかも」って思えるようになりました。

mame.jpg





その場で不運と思った出来事でも、そこから勉強する事もあります。

公園の蜂の巣などは、市の公園管理みたいな部署に連絡すれば撤去してもらえる事も知り、側溝などの鉄の網目部分にも蜂が巣を作る事もあるそうです。
それも市で撤去してくれる事も知ったので、何もなければこういう知識は身に付かなかったけど・・・それも知れて勉強になったかなって思ってます。

その場で不運と思い詰めて考えた事が・・・あんなに考えなければよかった・・・。

そしたら家族ともその事で喧嘩せず1年もっと楽しく過ごせたのかも知れないな~って今になってみればそんな感じです。

それを教訓にして、次から起こった不運があっても先に行けば「これでくらいで済んでよかったって、また思うかも知れない」あまり思い詰めて、その場でその事ばかり考えるのは止めようと心に呟いてます。

何でも早く片付けてしまいたい性格なので、不運も早くってそんな自分の都合のいいようには行きませんよね。

なら考え方を変えて、そういう風に心に言い聞かせる様にしました。

posted by のんびり at 17:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ブログランキング参加中。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログへ