2020年02月18日

楽天カードのお知らせに、通信販売での高額請求トラブル。結構引っかかりやすいかも要注意。

楽天カードの明細チェックに、月1〜2くらいで楽天クレジットのサイトを開けて見ております。

楽天カードのお知らせに、通信販売での高額請求トラブルが書いてあった!!

20190804150636.jpg




カードお知らせより一部抜粋
「初回お試し購入」をしたい時は内容をしっかり確認!
SNS・動画アプリ等で「初回のお試し購入は実質0円!」など、通常より安く健康食品やサプリメントが販売されている広告をみて購入すると、実際は定額購入で複数回分の高額の請求をされてしまう事例が多く発生しております。


もしかして。。。。アドセンス広告などで見かけるサプリメントも入っている?
安くで買えるように書いてあるけど。。。細かい所までチェックした事がないけれど。。。

これって、結構引っかかりやすいかも要注意。

DSCN7086.JPG





国民生活センターにも記載されてます。
もっとわかりやすい内容で書かれております。


国民生活センターの発表情報サイトより一部抜粋
相談激増!「おトクにお試しだけ」のつもりが「定期購入」に!?-解約したくても「解約できない」、「高額で支払えない」…-
相談事例

お試しだけのつもりで注文したが定期購入が条件だった

 動画投稿サイトで「ダイエット効果のあるサプリメント、お試し500円」という広告を見て注文した。最近、初回の商品と同じ商品が届き、商品代金約6,500円の請求書が同梱(どうこん)されていた。驚いて事業者に問い合わせると、「5回の商品購入が条件の契約だ」と言われた。500円のお試しのみの購入で定期購入が条件とは思わず注文した。注文時の最終確認画面にも高額な金額の記載はなく、定期購入が条件とも記載されていなかった。こんなに高額になるなら注文しなかった。納得できない。

その他、以下のような相談も寄せられています。

2回目に数カ月分の商品が一度に届いた
カウントダウンに焦って注文したら実際には定期購入が条件だった
定期購入契約を解約するには通常価格で商品を購入する必要があると言われた
通常価格での商品購入が「解約保証」の条件となっていた
いつでも解約可能の定期購入を解約しようとしたが、解約の申請期間外だと断られた
事業者に電話がつながらず解約できない
体調不良を理由に解約を申し出たが医師の診断書を求められた
相談事例からみる特徴と問題点

定期購入が条件であること等の契約内容が認識しづらい
契約内容の表示が不十分なSNS上の広告や動画広告をきっかけに注文に至っている
解約条件が認識しづらい
事業者と連絡がとれない
消費者は注文時に想定した以上の金額を支払うことになる
アドバイス

「定期購入が条件となっていないか」「支払うこととなる総額はいくらか」など契約内容をしっかり確認しましょう
「解約・返品できるかどうか」「解約・返品できる場合の条件」など解約条件をしっかり確認しましょう
事業者に連絡した記録を残しましょう
不安に思った場合やトラブルになった場合は消費生活センター等に相談しましょう
※消費者ホットライン「188(いやや!)」番
最寄りの市町村や都道府県の消費生活センター等をご案内する全国共通の3桁の電話番号です。


怖い事です。。。

私も違った事ですが、独自ドメインが勝手に自動更新されてしまい。。。

クレジットから引き落とされてしまった事があります。。

これは違うブログで書いてます。

お名前.com 独自ドメイン 自動更新設定の解除 見落とすと解除したつもりが自動更新される。


それ以来、ネット上での契約が怖くなっており。。。

契約するような物は安易に入ってはダメ。。。って思ってしまいました。

posted by のんびり at 20:39| Comment(0) | IT/インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ブログランキング参加中。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログへ