2019年08月07日

子供がいるのに親戚がどこまで介護の事を言えるのか?

子供がいても子供が家を継ぐ家は少なくなってますよね。。。。

しかも離れた場所で、子供が生活している場合。

一人暮らしの高齢者。

もうほとんど寝たきりに近い状態でも自宅にいる人もいます。

1人で・・・。

ie.jpg




ケアマネージャーさんは、頻繁に通って「施設に入ろうよって」勧めますがそんな状態でもNOを言い続ける。

ヘルパーも嫌いで、嫌いなヘルパーさんを来ないようにするまで。。。。なので週2回しかヘルパーも付いていないの。

増やすことも出来るのに、これも「NO」

子供は電話や病院には連れて行くけれど・・・・親戚が見ても「これはもう無理だろう・・・」そんな状態。

どんだけ施設を親戚が勧めても「手続きしているけれど、なかなか手続きが出来ない」なんて嘘を言う。

どうしたものか?

ネットで調べても、沢山の方が仕事、家事、介護をしている人がいる。

読んでいても姉妹、兄弟で文句が出てくる。1人だけが介護していると介護している方が文句が出ますよね。。。

文句が出ても面倒みてもらってるからありがたいですが、面倒をみてもらっていない人は最後どうするのでしょうね・・

自分で頑張るって凄くいいますが。。。どうみても無理なレベル。

どこまで親戚が、それを口うるさく介護が必要な子供に言っていいのか?もしくは本人に言っていいのか?

家族の事だから余計な事言われたくない人もいると思います。

どうしていいのやら・・・見ていて途方に暮れます。そして頭の中で常にどうしたものか・・・考えてしまいます。

自分の親なら面倒みるなり、施設に入れるなり判断出来ますが、親戚でも人の家庭にどこまで・・・入って・・・入らない・・・揉めない・・・どうしたらいいのか・・・迷いが出ます。

たまに行って面倒をみる事は出来ますが、始終は無理。こういう問題を抱えている家族って物凄く多いのでしょうかね・・・・。

今や高齢者が長生きする時代・・・・言う事を聞いてくれないそんな親も沢山いるんでしょうね・・・。

でもその人にはその人の生き方もあるのもわかります。。。

嫌がるのを無理やりは・・・最後の人生がつまらなくなる。。。でももう動けないならどうなんだろう・・・どれでも嫌がるって。。。どうするつもりなんだろう・・・・。
posted by のんびり at 16:39| Comment(0) | 気になる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
ブログランキング参加中。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログへ