2021年04月09日

コロナで自治会の役割が楽になっている?

引っ越しして来たばかりですが、自治会の組長になりました。

それは少し前にブログで書いたのですが・・・

自治会 持ち家だと・・・引越しして翌年、組長になる場合もある。

組長として初めての仕事が回ってきました。

広報配りと回覧板を回す仕事です。

引っ越し前にも組長をしましたが、今はコロナで随分と変化しております。

kininaru.jpg





自治会の役員、組長を集めた4月の顔合わせなど去年の結果報告も含めた集会は、いっさいありませんでした。

今回の引っ越しした地域での初めての組長ですが、去年の組長から引き継ぎの説明のみで集会などの集まりはなし。

去年の組長も「コロナで簡素化されているので、組長の仕事も楽になってます」って言われました。

確かに。。。。引っ越し前の地域でも去年は、広報も1カ月2回あるのですが、1回になった月もあり。。。公園の草刈りの集まりも年2回が1回になりました。

snow6.png





引っ越し先では、お祭り行事もあるみたいですが・・・去年中止、今年も現在話がないという事は中止になると思うと言われて・・・

引っ越しして来た地域の公園の草刈りが去年は1回だけしかなかったそう。。。(通常2回あるみたいです。)

これも地域によってバラバラだと思いますが・・・・

組長の仕事が少なくなるのはありがたい事です。

ワクチンがどの年齢にも打てる様になると・・・また元通りの形に戻るかもしれませんが・・・

早めに組長になってラッキーだったのかな・・・って少し思いました。
posted by のんびり at 16:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング参加中。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログへ