2020年01月22日

オークファンの株価が気になる〜。

オークファンの株価が1年前からダダ下がり。。。

本日買おうと思ったけれど、目標の株価にならず。。。買えませんでした。

オークファンの株の所から概要を見ると
Yahoo!ファイナンスより一部抜粋

ネットオークション等の情報・価格検索や分析サービス行うサイト運営。膨大な蓄積データ武器


オークションや価格、分析、膨大な蓄積データとなっておりますが。。Otameshiのサイトもやってます。

20190804150636.jpg





Otameshiのサイトより一部抜粋

Otameshiとは
Otameshiは「社会貢献できるお買い物サイト」です
「まだ食べられる」、「まだ使える」にも関わらず、訳あって処分対象になってしまう商品をメーカー様から買い取り、会員の皆様にご購入いただくことで、近年問題視されている廃棄の削減に少しでも貢献できればと思います。


そして売り上げの一部を寄付しています。

Otameshiのサイトより一部抜粋
支援先団体/寄付レポート
支援先団体と皆様にご協力いただいた支援内容をご確認いただけます。

今後も定期的(3カ月単位を目安)に支援内容をアップデートしてまいります。
“お得に試して社会貢献できる”Otameshiを今後ともよろしくお願いいたします。


期限などがせまっていますが、安くお得に買えるサイト。

その他にもリバリューというサイトでは、企業の過剰在庫などの買い取りも。

モノを必要な所に流していくってツイッターで呟いているのも好きで、応援したいかなーって思う企業です。

ie.jpg

オークファンより一部抜粋


眠っている価値を、必要な場所へ
1年間に日本国内で使われることなく廃棄される商品価値は、約22兆円(※)にのぼることをご存知でしょうか。品質には全く問題のない商品なのに、「賞味期限が切迫している」「パッケージ変更に伴う旧品だから」
「季節商品だからもう店頭には並べられない」などの理由で、これほどのムダを毎年出し続けています。企業も、“もったいない”という意識はあるけれど「ブランドが棄損してしまう」「値崩れしてしまう」などの理由から、
品質面で全く問題のない商品を泣く泣く廃棄しているのです。
※「法人企業統計」等を基にオークファン試算結果

22兆円への挑戦
私たちは、創業から10年以上蓄積しつづけてきた、唯一無二の取引データを使って、22兆円の”もったいない”の解消へ挑戦しています。2015年9月、国連サミットにおいて採択されたSDGsの中でも、目標12「持続可能な消費と生産のパターンを確保する」が掲げられ、
世界において「つくる責任」「つかう責任」への意識が高まっています。私たちは、本当に必要な生産量を保つこと、必要な場所へ必要なものを適切に届けることを優先的に取り組まなければなりません。「眠っている価値を必要な場所へ」膨大な取引データをもち、モノの適切な価格を掲示できる、私たちオークファンは、22兆円もの出会いに恵まれなかった商品たちを、
必要とする人の場所へ届け、その価値をもう一度、輝かせるために挑戦しつづけています。

廃棄やゴミにせず、それまでに欲しい人の手に渡すって素敵な事。

まだ下がるかもしれませんが。。。応援するつもりで買う予定です。
posted by のんびり at 21:02| Comment(0) | IT/インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング参加中。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログへ