お中元で思う事。企業のリサーチ、宣伝も兼ねて商品内容をアレンジして欲しい。

お中元で届いた健康志向のジュース。

野菜ジュースもありますが、今回は甘酒。

最初は冷やして美味しいと思って飲むのですが。。。6本目あたりから。。。味が飽きてしまう。

家族が二人で1種類のみ20本も入っていると。。。減らない。


DSCN9869.JPG




おすそ分けでわければいいのでしょうが、特殊な飲み物。。。
好きじゃなかったら嫌だよね。。。
あげてあまりいい顔されなかったら。。。
なんて思うと飲むかどうか聞いてからしか配れない。

DSCN7086.JPG

そんな事から美味しい印象で終わるように、いろんな商品の詰め合わせにした方が次回も店頭などで買って貰う機会が増えると思う。

1種類で味に飽きて。。。さらにまだ残っている物を飲み続けると、しばらく経っても味に飽きた印象しか残らないので次買うか?と言われると。。。購買意欲がなくなる。たぶんもう買わないと思う。

お中元、お歳暮の商品も次に売る為の宣伝として活用した方がいいと思う。

sotimo.jpg

少しでいろんな商品の詰め合わせを少し安くても提供。

広告費も兼ねていると思えば。。。企業としてもいろんな所で実際使ってもらうチャンスだと思う。

その後結果がどうなるか?

単体でも商品が売れて行けばありがたい事。

お中元、お歳暮をそういうリサーチ商品として提供してみてはどうだろうか?

この記事へのコメント

ブログランキング参加中。クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 小遣いブログへ